『新しい日常』へのシンプルなアプローチ

変化の大きな時代、健在化する様々な問題に対して『新しい日常』につながるヒント(⁈)を共有します

『新しい日常』学び直しにはYoutubeを活用する【スキルを身に付ける】

2年前までYoutube動画はほとんど見ませんでした

当時は「見てはダメなもの」と思い込んでいましたが、今ではほぼ毎日お世話になっています。決してYoutube動画全てがいいと思いませんが、コンテンツ量が充実してきた今、間違いなく良質で自分に必要なモノを与えてくれる学びのある)動画はあります。

そしてそれらが無料で見られると言う事が、ひと昔前ではあり得ない今という時代を生きている人達への ”特権” の一つと考えます。中高年が『学び直し』をする上でも、これを活かさないのはとても勿体ないと思います。

前記事で “学び直しに役立つ資格ランキング” を共有しました。その中で言及しましたが小生が簿記3級試験を受ける際にもYoutubeにお世話になりました(後述)。

本記事では、小生がお世話になっているオススメの学び系Youtubeチャンネルを共有したいと思います。

結論、「何を学べば?」というあなたにもきっと見つかる!自分に合う、自分に必要な学び系Youtubeチャンネル 、です。

 

―目次―

 

さきちがオススメする学び系Youtubeチャンネル

学び系Youtubeチャンネル

今ダントツでオススメの学び系Youtubeチャンネル

両学長リベラルアーツ大学
(チャンネル登録者数:200万人 ※5/1記事作成時に200万人を達成)

100万部のベストセラー「お金の大学」の著者である両学長が運営するYoutubeチャンネル。お金にまつわる5つの力「貯める力」「稼ぐ力」「増やす力」「守る力」「使う力」を身に付けるための実践的な考え方や方法について学べます。土日以外毎日更新されているのでぜひ一度視聴してみて下さい。

www.youtube.com

両学長リベラルアーツ大学をのぞいてみると分かりますが投稿されている動画数が非常に多いという事が初めての方で負荷に感じるかも知れません。

どの動画から見ても多くの人が共感でき、有益な学びを得られると思いますが「一体どの動画を見れば?」と戸惑った人は、以下の記事も参考にしてもらえればと思います。小生が2021年から全ての動画を観続けてきた中で、毎月のベスト3をピックアップして紹介をしています。

oyaji-note.com

その他オススメ5選

精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル
(チャンネル登録者数:35万人)

睡眠・運動・朝散歩」と言えば樺沢紫苑先生。「アウトプット大全」「精神科医が見つけた3つの幸福」等の著者としても有名。精神医学、心理学、脳科学といった視点で、こころと体を健康を維持するための考え方や方法について日々発信しています。「こころと体とも健康でありたい」という人にオススメです。

www.youtube.com

ザ・プレゼン大学
(チャンネル登録者数:9.64万人)

パワーポイントを用いたプレゼンテーションの先生、高橋惠一郎さんのチャンネル。「パワーポイント」によるプレゼン資料作りの解説動画が多いですが、解説している時の話し方自体がとても上手で勉強になります。最近ではオンラインで画像やデザインを作成できるツール「Canva」とのコラボ的な活用方法なども解説されている事に気づき、個人的に今学びたいチャンネルの一つ。

www.youtube.com

ヒトデせいやチャンネル
(チャンネル登録者数:15.2万人)

Wordpressでブログ(Webサイト作り)をはじめる時にお世話になったチャンネルです。シンプルでソフトな解説がブログ初心者の背中を押してくれる、そんな感じのチャンネルです。

www.youtube.com

ウェブ職TV/なかじ
(チャンネル登録者数:4.54万人)

お金を稼ぐためのブログ運営について独特な例えをまじえつつ、その本質を熱く語るチャンネルです。

www.youtube.com

簿記系Youtuber?ふくしままさゆき
(チャンネル登録者数:29.2万人)

簿記検定(2級・3級 等)合格に向け勉強をするならこのチャンネル。試験問題の要点は勿論、癖が強い簿記特有の分かりにくい部分に対しても、その理屈や考え方を深堀した丁寧な解説がありがたいです。簿記3級の試験の際には大変お世話になりました。

www.youtube.com

※チャンネル登録者数は2022年5月1日現在

Youtube動画で学ぶメリット(例:簿記3級試験)

それは、学びの『要点とその重み』を実感できること

前述の通り、簿記3級試験を受けた時には【簿記系Youtuber?ふくしままさゆき】にお世話になりました。

簿記試験に対して自分が選んだ基本的な勉強方法としては

  • 教科書:学ぶ事に対する全体像を把握する
  • 試験形式問題集:実際の試験形式で出題のポイントを押えるとともに、ボリューム感と時間配分を認識する

ただ、これらによる独学では、なかなか学ぶべきコトの要点を掴むのが難しいと考えます。その問題を解消するのに有効なのがYoutube動画による解説です。

  • Youtube動画:重要なポイントの認知と分かりづらい内容の理解を深める

ここがポイントです」「ここで言っている事はこういう意味です」等、声の抑揚の変化や強弱で要点の認識が容易になったり、また学習者がつまずくであろうポイントを、言葉を変え、言いまわしを変え、咀嚼してくれたり。このような解説があることでグッと学習における理解は進みやすいものです。

少しクセが強い「簿記」、実務経験もなくほぼ無知でしたが、教科書と試験形式問題集に加えYoutube動画で学習を進めることで何とか合格することができました。

但し、より高いレベル(2級や1級)を目指したい場合、また、自分がなかなか理解できない弱点に関してピンポイントで質問して解説を効率良く得たい場合には「クレアール」等の資格取得に特化したスクールを活用するのもいいかも知れません。

  • スクール(クレアール等):疑問や理解不足を随時プロに質問し解消できる

費用は少し掛かりますが、分からない事が出てきた時にその都度プロに質問ができる、という手厚いサポートはストレスなく学習を進めていく上でとても有効だと思います。

Youtubeプレミアムは快適!

最近語学の勉強のためにYoutubeを利用し始めました

Youtube内で「○○語」と検索するとたくさんの動画が出てくる中、自分に合うチャンネルを色々試しています。

ある日「語学の学習では耳を慣らすことも大切だ」と思いリスニング向きの動画を聞きながら散歩をしていると、10~15分置きに広告で中断。広告で中断すると、画面上でスキップ処理をしないと再開しないため “カバンからスマホを取り出し⇒画面上でスキップ処理をして⇒またカバンにしまう” ということを繰り返していましたが、とてもストレスに。

そこで思いついたのが、Youtubeプレミアム。1ヶ月間の無料トライアルを試してみることにしました。

今までは画面を見ながらYoutube動画を見ることが多かったので「広告も息抜き」とあまり気にしてませんでしたが、さすがにスマホをカバンに入れ、耳だけで聴く様な場合には不便です。最近では、画面の中央部にテロップの様に現れる広告がうっとおしいと感じていたこともあり、広告がなくなった今、とても快適に。

また、Youtubeプレミアムには他に色々な特典がある中で、スマホの画面を消しても聞き続けられる「バックグラウンド再生」もなかなか良い感じです。おそらくYoutubeプレミアムをやめられなくなると思います。

よくよく考えれば、Youtube依存度も高いし、家族も全員お世話になっているので、1ヶ月のお試し期間後には、ファミリープランも含めて検討しようと思います。

【参考】Youtubeプレミアム
・個人月額:1,180円、※i-phoneユーザーは要注意
・ファミリープラン月額:1,780円、同世帯で家族5名まで追加可

|まとめ

「何を学べば?」というあなたにもきっと見つかる!自分に合う、自分に必要な学び系Youtubeチャンネル

学び直し』にYoutubeは必須アイテムです。但し、自分に合う、良質なYoutubeチャンネルに上手く辿り着けるかどうか?は大きな課題。

その課題解決に有効な手段の一つが「価値観や考え方の合う人からの情報」を収集することと思います。つまり、リアルな友達に限らず、SNSTwitter等)でもよし、はてなブログでもよし、自分と価値観や考え方が合う人とのつながりを構築し、彼ら彼女らから発信される情報を大切することです。きっと、より自分に合うYoutubeチャンネルに、より効率よく辿り着ける近道になると思います。

そして、ひとたびチャンネル探しのベクトルが定まってくれば、仮に薦められたモノがイマイチしっくりこない場合でも、そのオススメを基準により良いモノを探すキッカケになります。何か相対的な基準があると、自分の判断に掛かる負荷も軽減されるのでは。

新しい日常』より快適により効率よく「学び直し」をしていくために、自分に合うYoutubeチャンネルのメンターを探してみるのはいかがでしょうか?

以上

 

最後までご覧頂きありがとうございます

↓ポチっとして頂けたらうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

 

<関連情報へのリンク>

www.wisdom-tolive-positively.com

www.wisdom-tolive-positively.com

www.wisdom-tolive-positively.com

www.wisdom-tolive-positively.com

www.wisdom-tolive-positively.com

www.wisdom-tolive-positively.com

www.wisdom-tolive-positively.com